収入証明なしで借りれる

\収入証明なしでお金借りるなら/

トップページ

「今日中にお金借りたい!」
「でも面倒な手続きはしたくない」


こちらでは今すぐお金が必要な方のために、身分証明書だけで借り入れできるカードローンをご紹介しています。

収入証明なしでお金を借りるには条件あり?

実は、無条件で誰でも収入証明書不要でお金が借りれるのかというと、そうではありません。

法律により収入証明書の提出が必要となるケースもあるので、以下にご紹介します。

収入証明書が必要となる条件とは?

賃金業法によると、

個人がお金を借りる場合、「ある賃金業者から50万円を超えて借りるとき」「他の賃金業者から借りている分も合わせて100万円を超えて借りるとき」のどちらかに当てはまれば、「年収を証明する書類」の提出が必要となります。
それ以外の借入れであれば、自己申告に基づき年収を確認することとなります。

この条件を分かりやすくまとめると、借入希望額が50万円以下の場合、他社借入と合わせた合計借入額が100万円以下の場合に限り、原則として収入証明なしで借りれる、という事になります。

\収入証明なしでお金借りるなら/
おすすめは即日カードローン

PC・スマホから申込可能
24時間365日土日でもOK
収入証明書不要(借入額50万円以下の場合)
実質年率4.5%~17.8%
限度額1万円~500万円
審査時間最短30分
無利息期間30日間
コンビニ提携ATM
  • 運転免許証だけで借りれる
    ※その他の本人確認書類については、下記に記載しています。
  • 初回は30日間利息0円
    メールアドレス登録とWeb明細利用の登録をするだけで、30日間利息0円でお金が借りれます。
  • 今日中に借りれる
    三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。
  • Webなら最短1時間で借入OK
  • スマホなら専用アプリが便利
  • カードレス契約なら郵送なし
  • コンビニATMでも借りれる
  • 大手キャッシング会社で安心

【必要書類】

  • 運転免許証
  • パスポートまたは健康保険証+住民票
  • 在留カード
  • 特別永住証明書 など
最短即日で振り込み可能
収入証明書不要(借入額50万円以下の場合)
実質年率3.0%~18.0%
限度額1万円~800万円
審査時間最短30分
無利息期間最大30日間
コンビニ提携ATM
  • 今日中に借りれる(24時間、土日も即日振込が可能です。)
    ※金融機関・お申込時間帯によっては利用できない場合があります。
  • 初回は最大30日間利息0円
  • Web完結で契約手続き可能
  • PC・スマホで申し込みOK

【必要書類】

  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • 健康保険証 など
  • お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。
来店不要で即日融資OK
収入証明書不要(借入額50万円以下の場合)
実質年率3.0%~18.0%
限度額1万円~800万円
審査時間最短30分
無利息期間最大30日間
コンビニ提携ATM
  • 今日中に借りれる
  • Webですべての手続き完了
  • 初回は30日間利息0円

まとめ

こちらでは、収入証明なしでお金を借りることが出来るおすすめのカードローンをいくつかご紹介しました。

今日中にお金を借り入れたい方にとって、提出書類が多いのは時間のロスになりますが、身分証だけで借りれるカードローンがあるならとても便利ですよね。

こちらでご紹介しているのは消費者金融のカードローンですが、銀行カードローンでも収入証明なしで借りることは可能です。

ただし、銀行カードローンの場合は即日融資に対応していない所が多く、審査が厳しいというデメリットが存在するためおすすめできません。

今日中に収入証明書不要でお金を借りたいという方には、やはりプロミスやアコム、アイフルなどの大手消費者金融をおすすめします。

収入証明なしキャッシングQ&A

こちらでは、収入証明書不要でお金を借りたい方が気になっている疑問の中から、よくある質問と答えをQ&A形式でまとめてご紹介しています。

本当に収入証明なしで借りれるのか不安な方、はじめてお金を借りる方などは、こちらの情報をぜひ参考にしてみて下さい。

Q. 収入証明なしで借りれるキャッシングってありますか?

A. はい。身分証明書だけあればお金が借りれる所があります。

こちらでご紹介しているプロミスアコムアイフルでは、収入証明書不要でもお金が借りれます。

ただし、収入証明書不要で借りれるキャッシング会社には条件があり、借入額が50万円以下の場合もしくは他社借入金額と合わせて100万円以下の場合にのみ、収入証明なしで借りれることが多いようです。

詳しくは利用するカードローン会社の公式サイトでご確認ください。

Q. 収入証明なしでも即日融資でお金を借りることって出来ますか?

A. はい。身分証明書のみの提出でも即日融資を受けることは可能です。

まず、即日融資に対応しているカードローン会社としておすすめなのは、大手の消費者金融がおすすめです。即日審査に対応しているため、今日中の振込キャッシングも可能です。

ここで気を付けておきたいのが借入希望額。

収入証明なしでお金が借りれる所では、借入額が50万円以下の場合、他社借入と合わせた借入額が100万円以下の場合にのみ、収入証明書の提出が不要となる場合がほとんどだからです。

Q. 収入証明なしでお金が借りれる消費者金融って、審査は通りやすいんですか?

A. 収入証明書不要で借りれるからと言って、審査は甘くありません。

申込時に申告した勤務先や勤続年数、年収をもとに、ある程度申込者の収入は把握できるので、収入証明なしで借りれるキャッシングだとしても審査はきちんと行われます。

ただ、借入希望額が50万円の場合と、5万円の場合とを比べると、高額融資を希望する場合の方が審査は厳しくなります。やはり返済能力の有無が問われるからです。

よって、はじめてお金を借りる方、今日中にお金が必要な方は、なるべく必要最低限の借入希望額を申し込みするようにしてみて下さい。

お金借りる方法の基礎知識コラム

キャッシングをどう使うかで便利さが際立ちます。

しかしながら、キャッシングを利用するには、クレジット会社などの審査を受ける必要があります。

この審査で落とされた人は、過去3か月間以上、返済が滞ったりしてクレジットカードが強制的に解除したことがある、いわば、ブラックリストに加わった人でしょう。

借金は総量規制の導入によって、借入限度額は制御されてしまいます。

借入がありなしによっても違いがありますから、出来ることであれば借入を減らしてから、申し込みしてください。

借りられるのが年収の3分の1以下だということは知っておいていただきたいです。

キャッシングサービスとカードローンをどう使い分けるのが便利なのか、はっきりとしないという人も多いと思います簡単に説明すると、小口融資を受けるのがキャッシングですが、大口融資が可能で分割払いで返済するものが一般的にカードローンと言われます。

このように、大口融資が可能なカードローンは、キャッシングと比較すると、審査が厳しくなる傾向にあります。

いま、内定は出ているけれども社会的には無職である時に、キャッシングの利用はできるのでしょうか。

やはり、審査を断られるケースが多いのですが、一部の業者では申し込みを受け付けています。

キャッシングの利用条件としては、勤務先が正しく記載され、定期的な安定収入がない状態では、審査にはまず通過することができなくなります。

しかし、申し込みの時点で内定が決まっていると伝えた場合、事情を汲んでもらえるでしょう。

近年、大手金融業者は契約用のタッチパネル式の契約機を各地に置いています。

契約機では契約をする以外に、借入に使用するカードも手に入ります。

これ以外の方法で契約処理をしていてもカードの受け取りは契約機でも行えます。

カードを自宅に送られては都合の悪い場合や、カードを早く手したい人は自動契約機を使うのがオススメです。

近年、キャッシングの審査は甘くなりましたが、生活保護受給者の場合はキャッシングでお金を借りることはできません。

時々、虚偽の申請をしてキャッシングを使おうとする生活保受給者もいますが、嘘が分かってしまえば、今後一切の生活保護の受給ができなくなるでしょう。

借入返済手続もATMや窓口から現金で直接行うなどして秘密を守ろうとしても、隠し通すのは至難の業です。

なお、生活保護受給者でも融資可能と宣伝している業者を見かけることがありますが、間違いなく悪徳な詐欺や闇金なので、絶対に関わらないようにしてください。

例えば突然の事故や病気など、急いでお金を用意しなければならない事態に巻き込まれた時に、キャッシングは頼もしい味方でしょう。

今日のキャッシングは、ほとんどの大手キャッシング業者は即日融資に対応していますし、審査回答まで30分という、必要な時にすぐに融資を受け取れるサービスも登場しています。

確かに、急いでお金を用意しなければならない時にはスピードに目が行きがちですが、金利や返済条件も確認しておかないと、慌てるあまりに想像以上に高い金利で借りる羽目になるかもしません。

その場のつなぎ資金だとしても、きちんと時間をかけて業者を選ぶことが大切です。

キャッシングのための審査では、信用情報の確認はもちろん、在籍確認、属性確認、書類確認等あらゆる面で調査されます。

これらの内容をチェックし、申請者の今後の返済能力の有無を判定します。

万が一、登録した内容に虚偽の内容が発覚すれば審査に通ることはまずありません。

具体的な例として既に他社から高額の借入れがある場合、過去に事故を起した事のある方は、残念ながらキャッシングの審査には通る可能性がとても低いです。

一般的にどこの金融機関でも、借り入れを行えば返済期日までに借入れした金額と合わせて利息分を返済するようになっています。

もし一度でも支払いが遅れてしまうと、金融業者から残った金額を全額一括で返すように、要求されてもおかしくありません。

なので、どうしても返済出来ない時やお金を用意するのが難しい場合は、前もって借りた業者に連絡するようにしましょう。

そうすれば急な督促もなくなり、いつまでにいくら支払えば良いかといった具体的な相談も可能になるでしょう。

キャッシングの借り換え先を選定する際は、まず低金利かどうかを確認することが優先事項です。

銀行系のキャッシングは低金利なことが多いのですが、審査を通るのが厳しいうえに審査結果が出るのも遅いのが困るところです。

他にも元々借り入れている先のローンが低金利だった時、審査も厳しくなるため、気をつけて借り換えましょう。

収入証明なしキャッシングに関するお役立ち情報

\収入証明なしでお金借りるなら/
即日融資OKのプロミス

今すぐ収入証明なしで借りるなら↓